お疲れ様でした。

夏休みの怪獣のお世話・・・皆様、お疲れ様でした。

話は変わりますが、昨日また一人、自分の夢に向って、パンチャを卒業しました。 
彼女は面接の時から他の子とは少し違って見えました。
良い意味で、自信を持っている子だと思った。
その通りで、レストランでの経験もある彼女の接客はハキハキと、時にはお客様と大声で笑いながら、厨房から見ていて感じのいいものでした。見習わなければ・・・。
何と言っても、イベントで<ミートソース丼>の販売をした時の彼女の声出しの素晴らしさは特筆すべきものでした。
「幻の深谷牛100%を使用したミートソース丼。地養卵の温泉卵を混ぜてお召し上がりくださーい。今日しか売ってませんよーetc.etc.~~~~~」
朝から夕方まで声を枯らすことなく延々と。メガホンがいらない良く通る声でした。
普段の仕事が一息つくと、よく恋愛話もしました。まぁこれは他の子もそうなんですが・・・。よく相談にのったものです。
嫌われないように自分を抑えるのも大切ですが、もう少しだけ自分を出しても大丈夫だと思うなぁ・・・。きっと嫌われないと思います。と言うより、それでも好きになってくれる人と一緒にいるほうが幸せだと思うわけです。
からかうと反応がいいので、毒づいてばかりでしたが・・・パンチャのスタッフにしては、他でも通用するスタッフでしょうなぁ・・・(こりゃ、他の子に失礼だな(笑))
最後なので褒めすぎたな。ウェディング・プランナーを目指すようです。あくまでも主役は新郎新婦で、自分は影の存在で居てくださいね。

あーーーそーだ。もう一人。パンチャ自主退学の男がいた。連絡が途絶えたので詳細はわからんが・・・社会人として、だらしない終わり方になったけれど・・・人間としては嫌いじゃないやね。また顔出してくれな。・・・ってブログなんて見てねぇかなぁ。

二人とも、いつでも遊びに来てください。お疲れ様でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる