あぁぁぁぁぁ

また一人卒業です。寂しいですね。。。
彼女がパンチャ入りしたのは、中学を卒業したばかりの15歳の初夏でした。
子供っぽいどころか本当に子供でした。
彼女の青春時代は(もちろん今も続いていますが)他人より少々曲がりくねっているようです。
その多くの時間を見てきたので、今後の生活が心配でなりません。
親戚のおじちゃん・・・ホントは兄貴の気分かもしれません。
基本的に<仕事は楽しく!>のみを教えてきたので、外の世界の厳しさを知るのも良い事だと思います。
(今まで何度も引き止めたんですけどね・・・)
「お疲れ様、頑張れよ!」と、送り出したかったのですが、出てきた言葉は
「いつでも帰って来いな!」と・・・卒業のはなむけとは、ちょっとずれてしまいました。
とにかく、お疲れ様でした。いい女になって下さい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる