たいしたことじゃ・・・

2009 5/29

雨でしたね。
「ほったらかしの庭」も喜んでいるし、もともと雨は嫌いではありません。
雨の日になると口ずさんでしまう歌があります。
美空ひばりさんの「愛燦燦」です。
 

<雨 潸々(サンサン)と この身に落ちて
  わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして
  人は哀しい 哀しいものですね・・・・・>

 
雨が好きでも、この気持ち良くわかります。
 

 

目次
閉じる