明日はわが身

昨日のお休みはカブちゃんで高崎まで・・・。
高校の3年間を過ごした懐かしい街。
・・・・・お~い・・・おいおい・・・・・。どーしたタカサキ・・・。
人がいない。ガラガラだ。道にもデパートの中も。
お昼時にもかかわらず、飲食店もガラガラ。コンビニだけ人が少々。
夜になれば?・・・週末はにぎやかなのだろうか?
お目当ての洋服屋も、楽しみにしていた昼食も、ゆっくり見たかった雑貨屋も・・・
ことごとく潰れていた。閉店です。空き店舗も目立つ。
好きでも顔を出せなかった自分の責任だと感じてしまうくらい、ことごとく・・・・・。行っても、そんなにお金使わないけどね。
例えば、
極論だが・・・
文化財というものがある。歴史的、文化的、希少、後世に・・・様々な理由で指定され、国なり自治体なりが保護してくれる。その一つ一つの価値や意味は良くわかる。必要だと思う。
小さな定食屋に、ラーメン屋に、レストランに・・・そんな保護法が出来ないかしら・・・。
僕たち庶民の心を癒すのは、高いチケットの人間国宝の演奏会よりも、ワンコインの油ギトギトでたま~に食べたくなる焼きそばだったりするんだけどなぁ・・・。
・・・・・で、結局何が言いたいのかというと・・・
 
『みなさん、パンチャ・ピエーナに食べに来て下さい』
 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる