エコ還元

今日の暑さ。まだ桜の咲く春ですよねぇ・・・。 
「エコ還元」。なにやら家電でそんなことを言っているが・・・
古いものを修理しながら大事に長く使うよりも、新しいものに買い換えたほうが地球に優しいのでしょうか?
例えば車。エコカーに乗り換えましょう・・・とは言うけれど、今まで乗っていた車は中古車となり、誰かが乗るわけで・・・CO2を出す乗り物が1台増えただけじゃないの?車1台作るのに、どれだけ資源を使い、工場や輸送することで空気を汚すの?・・・・・馬鹿なので理解できないです。
「クリーンなエネルギーです。」と処理できないほど危険な廃棄物を生み出す原子力発電を、理論上安全です・・・と言い切ってみたり・・・。
日本では<餓死>なんて言葉は死語だと思っていたのに、最近の不景気でたまに耳に入るようになり・・・それでもウォーキングをしていると大量の野菜が畑の脇に捨てられていたり・・・。
そもそも日本では・・・って、もっと貧しい国にまで目を向けられない自分がいたり・・・。
馬鹿なので理解できないことばかりです。
桜の花はどんなに風が強くても、満開にならないと散らないそうです。
とりあえず、私は道具を大切にし、散るべき寿命がくるまで出来る限り使い込もうと思っています。
そういう料理人でありたいです。
 
実は貧乏で新品を買えないだけかもしれませんが・・・。
 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる