青春には続きがある

今日は良い天気。少し前の暑さも、いつのまにか懐かしく・・・。秋が来たのかな?
そんな季節の移ろいを感じていると、あることを思い出した。タイトルから期待した方。ごめんなさい。甘酸っぱい話ではありません。
「青春」。よく聞く言葉です。でも、四季を大切にする習慣のなかで「春」だけがとりあげられることに違和感を感じたことがありませんか?私だけ?
・・・・・もちろん続きがあります。青春→朱夏→白秋→玄冬と続くのです。
春夏秋冬の季節に、それぞれ青赤白黒の色がつく。勘のいい方は四聖獣(青龍、朱雀、白虎、玄武)が浮かぶでしょう。
そして、今、自分はどの季節にいるのか考える。まぁ、夏でしょう。初夏。青春を懐かしみつつ、さらに秋の短さを想像する。実際の秋も、人生の秋も、きっと優しくいつのまにか過ぎ去っていくのだろう・・・。そして訪れる冬。
日本(アジア)の、季節がはっきりとある土地に生まれ、それを楽しむ風土の中に育って幸せだと思います。
色々な季節を楽しむことは、人生を楽しむことなんですね。
とりあえず、食いしん坊な私は食べ物で季節を感じたいと思います。
今年のサンマは美味いです。そのうち、パスタで登場しますよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる