ありがとう10周年。

` 017.jpg

昨日届いたパンチャ10歳のバースデーケーキ。元スタッフの奥様の作品。感動でピントが・・・。
 
 

 皆様、本当にありがとうございます。そして、これからも宜しくお願いいたします。
いやぁ~10周年です。なんとなぁ~く、で10年。自分が毎日パスタ食べたいなぁ~って10年。
申し訳ないのですが、正直あまり感動というのは無く、例えば「俺さぁ~、10年間呼吸をしていたよ~。」と、自慢する人がいないように、パンチャ・ピエーナでパスタを作ることが、生きていくなかで、ごく自然で当たり前のように感じている自分がいます。それはけして、慣れとか、惰性で働いてるとか、そういうことじゃありません。それって、すごく、すごく、ありがたい事です。風邪で鼻が詰まって初めて、呼吸をしていたことに気づくように、いつか働けなくなる日に、今日を思い出し、きっと・・・・・涙するでしょう。働けるって・・・ありがたい。
そりゃ~楽な仕事ではないし、割のいい仕事でもありません。その仕事を当たり前のように続けさせてくれている、お客様、仲間、スタッフ。そして家族。みんなに感謝しています。
 そもそも、あまり働いているという意識がないのかも?プロ意識がないって怒られるかもしれないのですが・・・。もともと、経営者タイプじゃなくて、職人タイプなのかもしれません。根っからの経営者の父上に怒られるかもしれませんし、そのことで家計が苦しいのかもしれませんが・・・。でも、いいかなぁ~って。おいしい料理を作れればぁ~って。「イタリアで食べたより美味しかった。」って人がいたり、ただただ笑顔で食べてくれる人がいたり、週3回も来てくれる人がいたり、「昨日、他でパスタを食べたけど何か今日来ちゃった。」って人がいたり。おだてられて木に登るタイプです。いつか店を閉めた時、「あそこのパスタ美味しかったよねぇ~。」って1人でも多くの人に言ってもらえたりすればいいなぁ。
 10年ともなれば色々なお客様が来てくれました。怒って帰ってしまったお客様もいます。叱られたこともたくさんあります。きっと、今でもお客様の不満足に気づけないこともたくさんあるのでしょう。でも、笑顔にもたくさん出会えました。たくさんの結婚式の2次会やパーティーもやらせていただきました。テーブル越しにほほえみあっていた2人が新しい家族を連れて来てくれます。小さかった子が、恋人を連れて来てくれます。そしてまた、小さな子が口のまわりをテカテカにしてパスタを食べてくれています。
 10年ともなれば色々なスタッフが働いてくれました。いいヤツばかりに巡り会えました。みんなに聞いてもらえば分かると思います。毎日楽しく働いていること。そして、その子達が巣立ったあとも遊びに来てくれることが嬉しいし・・・誇りです。
 10年前、まだ24歳でした。肩に力が入っていました。入りすぎていました。今思い返せば恥ずかしい料理だったかもしれない・・・そして、今日の料理を恥ずかしい料理だったかも・・・といえる10年後を目指して、毎日、毎日、鍋をふり続けたいです。それが皆様への1番の感謝の気持ちです。美味しいものを食べるって幸せですもんね。
 なんか、ブログを書いていたら感動してきました。10年って・・・・・スゴイ。

目次
閉じる