エコロジー。

割り箸から普通の箸へ・・・。好評いただいております。がっっ、昨日来ていただいた兄貴分の話に、またまた、環境と人々の生活について考えさせられました。彼は深谷でスノーボードやアウトドア用品を販売するショップを経営し、本気で遊ぶ大人として尊敬出来る方なのですが、その方の話。「割り箸などを減らすことや、植樹などばかり注目され、木を切ることがタブー視されがち・・・。でも間伐材は余っていて、その間伐材を上手に使っていかないと、山や森の健康は保てない。良い木までダメにする可能性もある。もっと、日本の木を使わなければいけない。問題はその間伐材を、山から運んだり加工したりする事はとても大変な作業で、人手もたりず、コストのほうが断然かかってしまう・・・。その事の方が問題だ!」と、いった感じだったろうか?
やはり、本気で遊ぶには・・・まして次の世代の、そして、また次の世代の人達と、考えれば考えるほど、何とかしなければ!と思いますよね。でも幸い、色々な情報などを様々な手段で知ることの出来る今の時代。一昔前より<気づく>事が出来ます。情報量が多すぎて悪い面もありますが、上手に使って、<気づき→行動>出来る人になりたいです。
http://relax1997.com/(今回、考えさせてくれた方のお店です)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる