「伊勢屋さんの黄色いカレー丼」始めます

明日よりテイクアウトメニューをリニューアル。
時短要請中のディナータイムは15時までのご予約でテイクアウトのみ。

お電話(048-575-2535)、Twitter、Facebook等でご予約ください。
ご来店いただいてのオーダーはお待たせしてしまうので時間に余裕を持って来てね。

さてさて…
僕は子供の頃、カレーが嫌いでした。
それでも大好きだったカレーがあります。
地元である西嶋町にあった【伊勢屋食堂】さんの黄色いカレーです。
愛された町の食堂の名店である伊勢屋さんは、近くの撮影スポット“七ツ梅酒造跡地”に来られた俳優さんやタレントさんも虜になる素敵なお店。

photo by.katsuyanagi


写真には今は取り壊されてしまった“姫の湯”さんの煙突も見えますね。
お話が過去形になっているのは、惜しまれ行列を作りながらも平成29年8月に閉店してしまったから。。。
沢山ある名物の中で、特に町中っ子を魅了していたのが昔懐かしい“黄色いカレー”。

どうしても深谷に残したくて…
どうしても、また自分が食べたくて…
無理を言ってレシピを教えていただきました。
パンチャの厨房に立っていただき直伝です。

他店のレシピを出すのどうなの?
他人の褌で情けないなぁ…なんて思う人も居るんでしょうね。
そんなこたぁー気にしません!
ウメ~もんが消えたら悲しいです。
パンチャのコンセプトとは違う料理ですが、僕は引き継いで残します!!
正直飲食店も大変な昨今、「イタリア料理店(伊)に勢いのあった(勢)屋号(屋)の力を貸してもらう」部分も大きいです。

コロナの状況と手順が不慣れなことを考慮し、しばらくは“テイクアウトのみ”の商品とさせていただきます。
「食べ物で遊ぶな!でも食べ物で遊ぶのが仕事…協会会員」の僕ですから、カレーパスタだとか焼きカレーだとかドリアだとかホットサンドだとか…etc.そんなアレンジはちょちょいなんですがね。。。
教わってすぐ形を変えるのは凄く失礼だと思うんです。なので“黄色いカレー丼”一択でしばらくは。出来ればずっと。

パンチャのオリジナル料理とも合わせて今後とも宜しくお願い致します。
そしていつの日か僕が包丁を置く時に僕の料理を深谷に残したい…という方が現れるように努力していきますね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる