神輿に学ぶ

昨日の大雨の中、池袋まで出掛けて神輿を担がせていただいた。
”神輿が上がれば雨もあがる“
神事の式典の祝詞の時にだけ蝉の鳴き声が止まったりしたこともあったなぁ。
そのようなことは偶然の出来事なのだろうが…
神輿場には、現代の日本人が忘れてしまった義理や人情や礼儀や粋が確実に残る。
粋な爺さんが多く、歳を重ねる事が“老い”ではなく“熟成”のように感じる。
前に兄貴分が言っていたが、小さな子供から年配の方まで一緒に参加するコミュニティーは祭りしか無いのではなかろうか。
世代ごちゃ混ぜ縦割り社会に学ぶことは、現代日本人にとって少なくはないだろう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる