舌の歴史

NCM_0015.JPG実家の近くにあった、50年以上の歴史を重ねた中華料理店が閉店して数年…

「あの味が食べたい!」という思いは募るのである。
サンマー麺が食べたくてね…
幸い、同じ市内にその店で修行されていた方のお店があると聞いて、やっと食べに来られた。
美味しい。凄く美味しい。
…でも違う味。似ているけど、違う味。
イカが入ってないからかな?スープの甘みも違う。
でも満足。それぞれの店、それぞれの料理人が、それぞれの美味しいを作ればいい。その中で、何代も続け歴史と味を繋ぐ店って凄いよね。
パンチャは味を継ぐ者は居ない。そもそも、舌の歴史に残るには、14周年なんてまだまだだよなぁ…と、感じた休日の雷雨の日。
目次
閉じる