わずかばかりの…

わずかばかりの 運の悪さを 恨んだりして…
美空ひばりさんはいいねぇ。
朝から、新しく買った防寒着のボタンが壊れていたり、
靴下に穴が開いたり、
爪の隙間にトゲが刺さったり、
買い出しのカブちゃんが強い北風で進まなかったり、
防寒着のズボンを交換しに行ったら在庫切れだったり、
バイト君が体調不良で急遽休みだったり、
10年以上使っている大きな木べラが折れたり…
なんか、しっくり来なかった一日。
でも、良かった事って意外と印象に残らなかったりする。
貴重な一日だったと思ってみる事にしよ~っと。

目次
閉じる